静岡県立美術館内カフェ&レストラン「エスタ」

054-262-4226

営業案内
11:00~18:00
(お食事メニューLO.15:00)
(カフェメニューLO.17:30)
(美術館夜間開館日:LO.19:30)
定休日:月曜日(美術館休館日)

Shop Information

記事-サイドリンク

  • レストラン「オアシス」
  • カフェ「燦」
  • カフェ&レストラン「エスタ」
  • カフェ「ロダン」

【グランシップ内】
レストラン「オアシス」
カフェ「燦(サン)」
静岡市駿河区池田79-4
TEL:054-202-2980
≫「グランシップ」HPはこちら

【静岡県立美術館内】
レストラン「エスタ」
カフェ「ロダン」
静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-262-4226
≫「静岡県立美術館」HPはこちら

「ランチタイムメニューのご案内」の記事を表示

「蜷川実花展」特別料理のご案内

現代日本を代表する写真家で、映画、ファッション、広告など様々な分野で
表現活動を行う蜷川実花。
2015年には活動20年の区切りも迎え、新たな領域に切り込む蜷川の
世界を紹介しています。

この展示に合わせ「レストランエスタ」では様々な旬の食材を組み合わせ
「蜷川実花」をイメージしたコース料理をご用意しました。

 

開催期間 2月1日(水)~3月26日(日)

ミュゼスペシャリテ 3,800円(税込)

※前々日17:00までにご予約をお願いいたします。

 

小⑨P1030857

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ★メニュー★

【entree】
トマトのカプレーゼ

【deuxieme】
”黒子”のムニエル

【poisson】
鰆の桜葉包み焼き ソースケレスで

【viande】
若鶏骨付きもも肉のコンフィ 温野菜 マスタードと共に

【dessert】
苺のミルフィーユ

パン

お飲み物

 

 

「再発見!ニッポンの立体」特別料理のご案内

只今、静岡県立美術館では 「再発見!ニッポンの立体」 を展示しております。

 

古来、日本では仏像、神像、人形、置物、建築彫物など様々な立体造形がつくられてきました。
しかし、それらは西洋的な彫刻の概念に基づくものではなく、または西洋的な芸術鑑賞の対象
でもありませんでした。
近年、日本近代彫刻史の再検討が盛んに行われる中で、こうした日本の前近代以来の立体造形が
改めて注目されています。
この展覧会ではこういった成果をうけて、彫刻、工芸など従来のジャンル分けを越え、より自由な
視点から日本の立体造形を紹介しています。

 

この展示に合わせ「レストランエスタ」では様々な旬の食材を組み合わせ季節を感じ、
楽しめるコース料理をご用意しました。

 

 期間:2016年11月15日(火)~2017年1月9日(月)

ミュゼスペシャリテ 3,800円(税込)

※前々日17:00までにご予約をお願いいたします。

 

%e2%97%8fp1030018

 

 

 

 

 

 

★メニュー

・アボカドのムースとズワイ蟹のクープ
・海老のビスクスープ
・甘鯛のうろこ焼き ほうれん草のヴァンブランソース
・静岡県産牛のタリアータとトリュフ見立て 百合根のクレマ 赤ワインソースと共に
・季節のフルーツパフェ
・お飲物
・パン

「徳川の平和」特別料理のご案内

只今、静岡県立美術館では開館30周年を記念して

徳川の平和(パクス・トクガワーナ)-250年の美と叡智-

を展示しております。

駿府で最期を迎えた徳川家康没後400年を記念して、江戸絵画の名品・傑作を
多数紹介することで、江戸時代の絵画を通覧する大規模な江戸絵画展です。

この展示に合わせ「レストランエスタ」では様々な旬の食材を組み合わせ季節を感じ、
楽しめるコース料理をご用意しました。

 

期間/9月17日(土)~11月3日(木・祝)

ミュゼスペシャリテ 3,800円(税込)

※前々日17:00までにご予約をお願いいたします。

PowerPoint プレゼンテーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★メニュー★

・シェフスペシャルアミューズ

・秋の茸のスープ

・家康公が愛した駿河湾の真鯛をポワレにラタトゥイユ添え 白ワインのソース

・静岡県産牛のロースト グレービーソースと県産わさびのクリームと共に

・マスカルポーネを包みこんだモンブラン アングレーズソースとヴァニラアイスクリーム

・お飲み物

 

 

「開館30周年記念」特別料理のご案内

 

静岡県立美術館の30周年を記念して、洋の東西を問わず美術館の所蔵する

様々な風景画を一同に楽しめる今展示。

この展示に合わせ、エスタでは様々な良食材を洋の東西を問わず組み合わせ、

季節を感じ、楽しめるコース料理をご用意しました。

 

期間:4月12日(火)~6月19日(日)

ミュゼスペシャリテ  3800円(税込)

※前々日17:00までにご予約をお願いいたします

 

[特別料理]採用

 

 

 

 

 

 

 

春野菜・・・彩り

低温でコンフィにした青魚に季節の野菜を取り合わせて。

彩り豊かに春をイメージした前菜に仕立てました。

 

フォアグラムース・・・儚さ

濃厚なフォアグラソースにして、静岡産の椎茸のメレンゲと一緒に。

口の中で消えてなくなる儚さと、残る余韻を。

 

近海旬魚・・・情景

長崎は五島列島から届けられた鮮魚を浜名湖の浅蜊をソースに。

豊かな日本近海の海を感じる料理に。

 

和牛のパイ包み・・・出会い

和牛とゴーダチーズを発酵バター100%のパイで包み焼き上げました。

生産者の皆さんが想いを込めて創り出す食材たち、それらをまとめ、

料理に昇華させ、一皿の上に様々な「出会い」をのせました。

 

フルーツサラダ・・・爽

季節の果物をミント風味のアイスと合わせて爽やかなデザートに。

 

「ウィーン美術史美術館展」 特別料理のご案内

静岡県立美術館では

ウィーン美術史美術館展 を、2016年3月21日(月)まで開催しております。

ウィーン美術史美術館の選りすぐりのコレクションから風景画の誕生の物語を紐解く今展示。

この展示に合わせ、ウィーンの代表的な料理や風景をイメージして

静岡の食材をふんだんに使ってのコース料理をご用意いたしました。

ミュゼ スペシャリテ  ¥3,800

ミュゼ スペシャリテ  ¥3,800(税込)

 

5皿に込められた5つのテーマは

●前菜      冬野菜 × 情景

●セカンド     牛肉 × 対比

●魚料理    駿河の魚 × うつろい

●肉料理      豚肉 × 伝統

●デザート     林檎 × 多重奏

 

※特別料理「ミュゼスペシャリテ」は、予約制となっております。

 前々日 17:00までにお電話にてご予約ください。

 

シェフ自慢の特別料理を是非ともお楽しみください。