静岡県立美術館内カフェ&レストラン「エスタ」

054-262-4226

営業案内
11:00~18:00
(お食事メニューLO.15:00)
(カフェメニューLO.17:30)
(美術館夜間開館日:LO.19:30)
定休日:月曜日(美術館休館日)

Shop Information

記事-サイドリンク

  • レストラン「オアシス」
  • カフェ「燦」
  • カフェ&レストラン「エスタ」
  • カフェ「ロダン」

【グランシップ内】
レストラン「オアシス」
カフェ「燦(サン)」
静岡市駿河区池田79-4
TEL:054-202-2980
≫「グランシップ」HPはこちら

【静岡県立美術館内】
レストラン「エスタ」
カフェ「ロダン」
静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-262-4226
≫「静岡県立美術館」HPはこちら

「美少女の美術史」展に合わせた特別メニューのお知らせです

美術館へ続く並木道の木々の表情が、朝晩の過ごしやすさが、
秋の訪れを教えてくれる、今日この頃です。

さて9月20日よりスタートした「美少女の美術史」展。
憧れと幻想に彩られた偶像…「美少女」
浮世絵から現代社会の美少女イメージを表したアート作品に至るまで
多くの作品を紹介する今展示に合わせ
当レストランでは、
体の中から「美しく」をコンセプトに
地場の食材を中心にコースをご用意しました。

                       ~~~~~~~~~~~~

ミュゼスペシャリテ

ミュゼ スペシャリテ \3400

豚コラーゲンと帆立貝柱のセビーチェ

牛蒡のカプチーノとしっとり仕上げた若鶏のササミ

秋刀魚の赤ワイン煮

静岡で育った旬菜と牛ロースの菜園風

パン

コーヒー又は紅茶

 ~~~~~~~~~~~~

 

美味しくヘルシーな料理を食べて、美術品をゆっくり鑑賞して

心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょう?

アニマルワールド展 7月29日スタート! 

蝉の鳴き声が夏本番を感じさせてくれる今日この頃ですが
いよいよ、7月29日より「アニマルワールド展」が始まります。

人間が動物たちに向けた眼差しと、そこに込められた意味を考える今展示に合わせ、
コースメニューをご用意しました。

DSC_0925

~~~~~~~~~~~~~~

夏野菜の食べるミネストローネ

「鶉」 脚肉の低温コンフィとバターでしっとり ポワレした胸肉

駿河湾“海狼”鱸 皮のパリパリ焼き

「兎」 背肉と桜えびのパイ包み

真夏の果実のパルフェ

                                                                       パン 

                         コーヒー

                       ~~~~~~~~~~~~~~

静岡の夏の食材をふんだんに使い、展示作品より兎や鶉を組み込んだコースメニューが完成しました。

是非、ご利用くださいませ。

いよいよ下岡蓮杖展スタート

日中の日差しや、日の長さが、夏を感じさせる今日この頃。

いよいよ、6月10日より「下岡蓮杖」展が始まります。

この展示に合わせた特別コースのお知らせです。

                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ミュゼスペシャリテ ¥3400

ミュゼスペシャリテ   ¥3400

 初夏野菜 彩りパスタ仕立て

 伊豆肉厚椎茸 シンプルにローストして燻製した豚バラ肉と一緒に

金目鯛 鱗をパリパリに焼いて 緑豆のピューレと

 県産牛肉 焼き茄子と牛蒡で柳川風に

 ブランマンジェ コーヒーの香りを”写”して

パン

 コーヒー 又は 紅茶

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

静岡の食材を中心に、蓮杖の生まれた伊豆、写真業を営んだ浅草など、

ゆかりの料理、食材を使って氏をイメージした特別メニューになっています。

是非、展示に合わせてご利用くださいませ。

 

 

 

 

お休みのお知らせです

美術館の周辺の木々の緑が日、一日と濃くなり、早くも夏を予感させてくれます。

現在、好評開催中の「佐伯祐三とパリ」展も残すところ2日。

5月26日より美術館の休館に伴い当レストラン「エスタ」もお休み致します。

再開は美術館と同じく「下岡蓮杖」展の始まる6月10日からです。

展示に合わせ、セットメニューと特別コースを一新します。

詳細はまた後日…

 

 

まだ佐伯作品をご覧になられていない方、もう一度見ておきたい方、今週末で展示は終了です。

是非、静岡県立美術館、エスタへお越しくださいませ。

 

 

 

 

いよいよ「佐伯祐三とパリ展」 4月4日よりスタート

この2、3日で美術館の周りの桜たちも一気に花を開かせ、いよいよ春本番モード。

静岡県立美術館では4月4日より「佐伯祐三とパリ展」が開催されます。

この展示に合わせ、レストランエスタでも特別メニューを4日からスタート。

氏と同じ時代に活躍したフランス料理界で「巨人」とも言われていた”オーギュスト・エスコフィエ”

そのエスコフィエの残したレシピをエスタ風にアレンジ。

野獣派の”ヴラマンク”には「アカデミック!」と揶揄されるかもしれませんが、

当レストランシェフが心を込めて創り出した料理を是非ご賞味ください。

ミュゼスペシャリテ  ¥3400

ミュゼスペシャリテ  ¥3400                          *写真はイメージです

 ~~~~~~~~~~~~

焼津港水揚げ 旬魚のエスカベーシュ

しっとりと火入れをした静岡県産の鶏胸肉

富士山サーモンのムニエル

いきいきポークのフィレ肉の低温ロースト

苺のメルバ

 パン、コーヒー

                       ~~~~~~~~~~~~

合わせて、セットメニューの「エスタセット」、「ロダンセット」も

内容を一新します。

桜を眺めながらのランチに是非、「エスタ」をご利用ください。