CSR社会・環境活動

私たちの事業が立脚する地域、
自然環境のためにできることを。

水、電気、蒸気といった製品づくりに必須の資源を安定的に工場に供給することはもちろん、それらを次世代にも受け継いでいく責任を果たすため、ニッセーは様々な環境保全に取り組んでいます。環境関連法規制の確実な遵守は当然のこととし、廃棄物を自社で燃料として活用できる独自のバイオマスボイラー開発を進めるなど、廃棄物の減量、エネルギー消費量の削減、二酸化炭素の排出量抑制、さらに排熱の有効活用など、持続可能な循環型社会への貢献を形にしていきます。

バイオマスボイラー導入(準備中)

これまでは不可能だった麦茶の抽出カスを含む、コーヒー、お茶の抽出カスをバイオマス燃料に変えるバイオマスボイラーの開発を設備メーカーとともに進めています。

工場の照明を高効率照明に交換

工場ごとに水銀灯からLEDへの交換を進めています。消費電力を大幅に抑え、光源寿命も延び、消費エネルギーの削減、二酸化炭素排出量の抑制につなげます。

省エネ評価Sランク取得

経済産業省が行う、各事業者の省エネ活動を促進するための「事業者クラス分け評価制度」において、Sランク評価を取得しています。今後も排熱利用や生産の効率化をはじめ、省エネ活動に取り組みCO2削減に努めてまいります。

災害時における地域貢献

災害時には、安全を確認したうえで、飲み水/または用水として水を提供します。また、市や地域住民の方々と協力・連携し、積極的に復興活動に参加して、地域がいち早く日常を取り戻せるように取り組んでまいります。